あなたのお家のジメジメ菌ただいま増殖中

排水口のジメジメ菌

排水口は、ジメジメ菌の集会所。つまり・ニオイの原因に…
水が流れ、汚れやすい排水口は、ジメジメ菌の集会所。
高温多湿の梅雨時期は集まるジメジメ菌の数もMaxに!
たくさん集まると、排水口のつまりや悪臭の原因になります。

ジメジメ菌の居場所

排水口のジメジメ菌には「パイプユニッシュ」!

排水口のジメジメ菌は「パイプユニッシュ」で撃退!!
強粘度ジェルが排水口やパイプの側面にしっかり貼りついて、
こびりついたジメジメ菌を強力に分解します。
排水口のジメジメ菌に

パイプユニッシュの基本的な使い方

@液を直接ボトルから排水口・排水パイプに注ぎます。
A15〜30分放置した後、水を十分流します。
※取れた汚れがパイプの途中でつまるおそれがあるので
 長時間放置しないでください。
※必ず使用前に表示をお読みください。

正しい排水口ジメジメ菌の撃退ガイド

  • パイプユニッシュとパイプユニッシュ プロでジメジメ菌を撃退
  • 撃退方法のマメ知識

パイプユニッシュとパイプユニッシュ プロでジメジメ菌を撃退

どちらも同じように強力に効くよ!

パイプユニッシュ パイプユニッシュ 「パイプユニッシュ」は強粘度ジェルで、
髪の毛ヘドロを密着して溶かして
たっぷり使える
たっぷり×強力タイプ
パイプユニッシュ プロ パイプユニッシュ プロ 「パイプユニッシュ プロ」は
少ない量でもとってもパワフル!
持ちやすいコンパクトボトルで、収納に便利
コンパクト×超強力※タイプ
※パイプユニッシュと比較して
1回あたりの使用量は「パイプユニッシュ プロ」の方が
少なくなるけど、効果は「パイプユニッシュ」と同様で、
髪の毛や汚れを強力に分解するよ!

撃退方法のマメ知識

「パイプユニッシュ」を注いだ後は、約15〜30分後に水で洗い流すべし!
「パイプユニッシュ」は、長時間放置してはいけません。
取れた汚れは下に移動するため、長時間放置するとそれらがかたまり、
かえってパイプの途中でつまってしまうおそれがあります。
液を注いだら、約15〜30分後、充分な水を流してください。
著しく流れが悪い場合は、この方法を繰り返し行うと効果的です。
「パイプユニッシュ」を水で充分に流した後に弱酸性のハンドソープを使っても大丈夫!
「パイプユニッシュ」のような塩素系の洗剤は、酸性タイプの
製品とまざると化学反応し、有害な塩素ガスが発生します。
ただし、水を充分に流した後の排水管内では
「パイプユニッシュ」の濃度は非常に薄くなっていますので、
危険な反応を心配する必要はありません。
酸素系漂白剤は、「パイプユニッシュ」とまざると危険な酸性タイプではありません。
洗たくなどで使用する酸素系の漂白剤。液体タイプと粉末タイプがありますが、いずれも「パイプユニッシュ」がまざると危険な酸性タイプではありません。
そのため、「パイプユニッシュ」を使っている時に、
洗濯機から漂白剤がまざった排水が流れても、心配ありません。
塩素系の「パイプユニッシュ」とまざって有害な塩素ガスが発生する製品には、
正面に【酸性タイプ:まざるな危険】の表示があります。
安全にご使用いただくためには裏面の注意表示も併せてお読みください。
酸素系漂白剤
もっと知りたい!パイプユニッシュの使い方はこちら パイプユニッシュ ミニ講座 使い方Q&A

パイプユニッシュ ラインナップ

ジメジメ菌撃退キャンペーン

※ジメジメ菌をスッキリ除菌すること

ページトップへ