あなたのお家のジメジメ菌ただいま増殖中

お風呂の奥のジメジメ菌

お風呂の奥の追いだき配管は、ジメジメ菌の寝床!
菌が繁殖しやすい梅雨時。配管内で増殖したジメジメ菌は
追いだきをすると浴槽に出てきてしまいます。
知らない間にジメジメ菌まみれの浴槽に浸かっていることに・・・

追いだき配管からジメジメ菌が!

配管の中のイメージ

3日間お湯をはらないだけで追いだき配管のジメジメ菌は約50〜450倍に増殖!

お風呂の奥のジメジメ菌には「スクラビングバブル ジャバ」!

お風呂の奥のジメジメ菌は
「スクラビングバブル ジャバ」で撃退!!
アクティブ発泡パワーで99%除菌(ジャバ1つ穴用)。
月1回の掃除で家族を菌から守る!
お風呂の奥のジメジメ菌に!

スクラビングバブル ジャバ 1つ穴用の基本的な使い方

@浴槽内の水を、穴より上約5cmになるように調整し、
 ジャバを全量入れます。
A2〜3分追い焚き運転をし、約10分間放置した後、
 排水します。
Bすすぎのため、再度、穴より約5cm上まで水をため、
 5分ほど追い焚き運転し、その後排水します。
※必ず使用前に表示をお読みください

正しいお風呂の奥のジメジメ菌の撃退ガイド

  • 「1つ穴用」と「2つ穴用」どちらを選べばいいの?
  • 撃退方法のマメ知識

「1つ穴用」と「2つ穴用」どちらを選べばいいの?

下を参考に、ご自宅のお風呂をチェックして選んでね!

追いだきができて、お風呂のお湯の温度を一定に設定できるタイプ 1つ穴タイプの配管、ジェット機能の配管、追いだきとジェット機能の配管、24時間風呂の配管
浴槽の穴が2つでも、保温機能があるタイプは
1つ穴用を使ってね
1つ穴用ジャバ
追いだきはできるが、温度を一定に設定できないタイプ 2つ穴タイプの配管
2つ穴用ジャバ
スクラビングバブル ジャバの詳しい使い方はこちら

撃退方法のマメ知識

ジャバ1つ穴用では「自動運転」ではなく、水から「追いだき」が必要!
ジメジメ菌が潜んでいるのは主に追いだき配管の中。それをやっつけるにはジャバが溶けた水を循環させて洗浄、除菌しましょう。つまり、浴槽内の水を「沸かす」=「追いだきする」ことが必要。
いつもの設定のまま自動運転でお湯はりをすると、浴槽内の温度は既に設定温度に到達しているので追いだきが殆ど作動しません。そのため、追いだき配管の洗浄やすすぎに必要な時間が充分にとれません。
浴槽内の水が冷たければ「沸かす」時間が長くなるので、蛇口から水をためるか、冷えた残り湯を使いましょう。蛇口が浴槽のそばにない場合は、シャワーで水をためてください。
「自動運転」ではなく、水から「追いだき」
※温度に関係なく循環ができる風呂釜洗浄機能が設定されている機種の場合、その機能を使用すれば、冷たい水でなくても大丈夫です。
入浴剤が入った残り湯でも使えるけど、何も入っていない残り湯で使う方がより効果的
ジャバと入浴剤の成分が反応して有害物質が発生したりすることは全くありません。しかし、何も入っていない残り湯で使う方がより効果的です。また、入浴剤の成分によっては、ジャバの成分と反応を起こして浴槽の内側に汚れを形成するものがあります。もし、うっかり使ってしまい、浴槽に汚れがついてしまった場合は、風呂専用クレンザーでこすり落としてください。
何も入っていない残り湯で
使用頻度は月に1回程度がおススメ
月に1回程度のお手入れをお勧めします。
目には見えない風呂釜内部の汚れは、ジメジメ菌の住み処です。
1ヶ月に1回

スクラビングバブル ジャバ ラインナップ

ジメジメ菌撃退キャンペーン

※ジメジメ菌をスッキリ除菌すること

ページトップへ